歯列矯正期間初めて

歯列矯正期間

準備段階
矯正スタート
矯正1ヶ月目
矯正3ヶ月目
矯正半年経過
矯正1年経過
矯正2年経過
矯正3年経過
矯正4年経過
矯正完了(4年半経過)
リテーナー
歯列矯正 よくある質問
地域別歯医者情報


夫婦で歯列矯正やってます!20代と30代の歯列矯正についてご紹介していきます

歯列矯正を始めたいと考えている方

歯列矯正に2年とか2年半は、あてにならない!?

私は29歳で矯正を始めました。
ここでは私の矯正に関する体験談を事細かにご紹介していきたいと思います。

私は29歳で歯列矯正を始めて35歳を迎えても、いまだにリテーナーをつけています。
こんなにも長い間矯正している人はいないかもしれませんね。

おじさんになってから矯正をすると、どうも歯がなかなか動かないみたいで、かなり時間がかかるということが実体験によってわかりました。

30代 歯列矯正



歯列矯正を始めた頃はまだ20代のお兄さんでしたが、今ではすっかりおじさんに・・・。
20代後半や30代の人で歯列矯正を始めようかなと思っている人は参考になるのではないかと思います。

そして私の奥さんも矯正をしているんです。
ちなみに奥さんは23歳で矯正を始めました。

歯列矯正について男女の違いや年齢の違いで矯正期間に変化が生まれることも分かりました。

奥さんの体験談も後ほどご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。
まずは私の矯正体験談を詳しくご紹介していきます。

歯列矯正 体験談

矯正の疑問といえば、やっぱりお金のことや矯正の方法、矯正期間、痛み、信頼できる歯科はどこか、といったところが気になるかと思います。

そういった全ての悩みに関して詳しく文章と挿絵、写真などを使って紹介していければなと思っています。
施術矯正を始めるときは、「だいたい2年から2年半ぐらいで終わる」なんていう話を聞いていたんですが、実際は4年半も装置をつけていました・・・。

はっきり言って聞いた情報と実際に矯正した状況は全く異なったので、人の話は100%参考になるわけではないです。
私自身の体験談も皆さんと一致するとは限らないでしょう。人それぞれ歯の並びが違うので、矯正にかかる時間も変わってくるはずです。

私の場合は重度の叢生だったらしく、かなり時間がかかってしまいました。(でも4年半は掛かりすぎだと思う・・・。)
叢生というのは八重歯の隣の歯が内側に入ってしまって隙間がなくなってボコボコになってしまう状況です。

ちなみに、「歯並び 八重歯」で検索すると、私と同じような歯並びの人がたくさん出てきます。

歯並び 八重歯

こういった歯並びの人は結構多いのかもしれませんね。
でも、このように検索してみても、改めて自分は歯並びが相当悪かったんだなと思います。

ちなみに私の矯正前の写真がこちら。

歯並び 叢生 ビフォー

汚い歯でごめんなさい。
ご覧のように前歯と八重歯の間の歯が全然見えていませんよね・・・。もちろん生えていないわけではなく、完全に内側に入ってしまっているんです。

それだけ動かす距離が長くなるので時間がかかっちゃうということですね。
私のように八重歯の隣の歯が見えなくなるぐらいの人は、かなり時間がかかると思いますよ。

そんなにずれているんなら、その歯を抜いちゃえばいいんじゃないの?」と、矯正前は思っていたんですけど、そういうものではないらしく、やっぱり抜くべき歯というものがあるみたいで、全体的なバランスを考えると八重歯の外側の歯を抜くのがいいみたいです。

ということでこの時はまさか4年半も矯正装置をつけることになるとは思っていませんでしたが・・・。

昔の人に比べて現代人は顎が小さくなっているので、歯の生えるスペースができにくく、このような叢生の歯並びになってしまう人が多いんだとか。

私自身、受け口や出っ歯などの噛み合わせの不具合は無かったので、そういう人の歯列矯正は参考にならないかもしれません。
ただ歯並びを治す工程はどんな方でも参考になるのではないかと思います。

関連ページ:歯列矯正の期間について

腕の良い歯列矯正の歯医者を選ぶなら情報共有できる口コミから調べると地元の良い歯医者さんが探せるので、良いかと思います。

腕の良い歯列矯正の歯医者