歯列矯正期間初めて

歯列矯正期間

準備段階
矯正スタート
矯正1ヶ月目
矯正3ヶ月目
矯正半年経過
矯正1年経過
矯正2年経過
矯正3年経過
矯正4年経過
矯正完了(4年半経過)
リテーナー
歯列矯正 よくある質問
地域別歯医者情報


インプラント治療はホントに安全なの?

インプラント治療はホントに安全なの?

インプラント治療の安全性や良い点、悪い点を調べてみた!

治療の技術が発達し、様々な方法で行われている矯正治療ですが今回はインプラント矯正に焦点を当ててみます。

インプラントと聞くと、「歯を抜くの?」とか「何かを埋めるんでしょ?怖い…」と思ってしまうのでは?

私もクリニックで内容を聞くまでは、存在はもちろんインプラント矯正がどんなものか知りませんでした。
しかし、色々と調べているうちに「こんなやり方もあるんだ!」と興味が湧いてきたんです。

矯正を考えている人の参考になるかな?と、自分なりにまとめてみました!

◎インプラント矯正って何?

まずはインプラント矯正についてです。
矯正治療は、ブラケットとワイヤーを使用するのがスタンダード。

インプラント矯正



まずは上記のようにネジのようなインプラントを埋め込みます。

インプラント(アンカー)は長さ約10mm、太さも1.5mm程度と極めて小さなもの。

インプラント 長さ

次にインプラントに人工の歯を装着。
顎の骨に埋め込んだインプラント(アンカー)を利用して歯を動かしていくのがインプラント矯正というわけです。
必要な箇所に穴を開けて埋め込んで装置と繋げて活用していきます。
歯の変わりに土台を作って歯を人工的にはめ込んでいくイメージですね。

ただ誰でもインプラントが出来るだけではなく、インプラントを埋め込む部分にはしっかりとした骨が必要になります。
そのため骨を増やす手術が必要な人もいて、その場合は矯正とは別の費用が発生し、しかも1年以上骨を作るための期間も必要になります。

◎インプラント矯正のメリットは?

やはり一番のメリットは矯正期間が短くなることではないでしょうか。
医師に説明されたケースでは、通常の矯正では2年以上かかる治療が、約1年に短縮されたこともあるとのこと。

長丁場になる矯正期間がそこまで短くなるのは魅力的ですね。
また、ヘッドギアが必要な場合でも着用しなくて済んでしまうんです。

歯の動きが悪い場合や、更なる力が必要なときに使うヘッドギアですが、ハッキリ言って見た目がドギツクて着用は避けたいところ。

それもインプラント矯正なら、お口の中で完結できちゃうんだから凄い!

そしてもう一つの魅力が、ガミースマイルが改善されること。

ガミースマイルが改善

歯だけではなく、歯茎まで前に出てしまっているガミースマイルにもインプラント矯正は効果的だとか。

通常、ガミースマイルの治療には外科手術が必要です。
しかし、インプラント矯正は効果的に歯を動かすことができるので、外科手術の必要がなくなるというわけですね。

もちろん状態は人それぞれなので、しっかりとした検査が大切になります!

◎デメリットもあるの?

いいことだらけに聞こえるインプラント矯正ですが、デメリットも存在します。

まず、アンカー(ネジみたいなもの)を埋め込む手術が必要なこと。
大掛かりな手術ではないのですが、麻酔をするのでダメな人はご注意を。

矯正 歯周病

歯茎にがっつり埋め込まれるので、それを想像するだけで血の気が引いてしまうという意見も・・・。
しかも手術は保険が効かないため自費での診療となってしまいます。

私の通うクリニックは1本4000円でしたが、値段はまちまち…1本1万円以上する場合もあるようです。

痛み&費用のダブルパンチはちょっと痛いかもしれませんね。

参考:インプラントのための再生療法

もう一つは、歯周病のリスクが高まること。
ただでさえ歯磨きしづらい矯正期間中ですが、アンカー周辺は歯垢が溜まりやすく、しっかりケアしないと細菌が入り、炎症を起こしてしまうかもしれません。

インプラント矯正 歯周病

こんな感じで、メリットの多いインプラント矯正ですが、まだまだ導入しているクリニックは少ないのが現状です…。
矯正期間を短縮したい方、外科治療は抵抗がある方はインプラント矯正を行っている施設を探してみてはいかがでしょう。

腕の良い歯列矯正の歯医者を選ぶなら情報共有できる口コミから調べると地元の良い歯医者さんが探せるので、良いかと思います。

腕の良い歯列矯正の歯医者