歯列矯正期間初めて

歯列矯正期間

準備段階
矯正スタート
矯正1ヶ月目
矯正3ヶ月目
矯正半年経過
矯正1年経過
矯正2年経過
矯正3年経過
矯正4年経過
矯正完了(4年半経過)
リテーナー
歯列矯正 よくある質問
地域別歯医者情報


リンガルブラケット(見えない矯正)体験談

リンガルブラケット(見えない矯正)体験談

リンガルブラケット(見えない矯正)体験談(30代前半 女性)

実際に歯列矯正を始めるまで、裏側矯正(リンガル矯正)というものがあるとは知りませんでした。
子供のころ見た同級生の銀色の装置というイメージが強く、「ああいうのは嫌!」と思っていたんです。

それだけでなく、職場(販売系です)の同僚が、表側の矯正を始めて上司から注意されていたので、それも矯正を避けていた要因の一つでした。

裏側矯正(リンガル矯正)


でも、どうしても自分の歯並びに納得がいかなくなり、矯正について色々調べることに。
そこで知ったのが、表側ではない裏側矯正だったんです!

ネットで近場の矯正歯科を何軒か調べてみました。
なぜなら、矯正経験者のコメントに「カウンセリングは無料だから、何軒か行って比べたほうがいい」というものが多かったからです。

自分の足で色んな矯正歯科に行ってみると、治療方法や、こちらの歯並びについての見立てが見事にバラバラ…。

正直、どこのクリニックを信じればいいか分からなくなってしまいました。
そんなとき、虫歯治療で行った歯科クリニックの医師に、友人がやっているという矯正歯科を紹介されたんです。

かかりつけの歯科医の紹介なら…と思って、軽い気持ちで行ってみたのが大当たり!
そこの医師は、矯正医のなかでも数少ない矯正指導医で、かなりの実績の持ち主でした。


裏側矯正 矯正指導医



そのせいか、症状に対する説明も親切で、知識のない私にも分かりやすく説明してくれました。
今まで行ったクリニックのなかで一番安心できたので、ここで矯正治療することに決めました。

私が「接客業なので、目立つのはちょっと…」と言うと、「じゃあ裏側がいいですね」と、裏側矯正を勧めてくれました。

そこで提示された金額はちょうど100万円。
まずは30万円ほどを前金で支払い、あとは分割払いという形をとりました。

精密検査の結果、上下左右の4本の歯を抜くことになりました。
あ、私の歯並びは出っ歯と八重歯で、非抜歯ではそれを納めるスペースが作れないんだそうです。

ちょっと嫌だけど、仕方ないですよね。
抜歯はあまり痛くなく、傷口が落ち着いたらすぐに装置を付けることができました。

そして装置をつけた日。

上下左右の4本の歯を抜く


あまりの喋りにくさに凹みました…。

舌っ足らずみたいな喋り方になるわ、よだれが垂れそうになるわ…。
でも最初の日は、あまり痛みも出ず、無事に過ごすことができましたね。

ただ、食べ物は食べづらかったです。
その日のご飯にほうれん草を食べたんですが、絡まって取れなくて泣きそうになりました。

痛みは次の日から出てきましたが、思っていたよりも痛くなく、ちょっと歯茎がジンジンする程度の痛みでした。

そんな感じで、矯正治療は進んでいき、何のトラブルもなく装置を外すところまでいくことができました。
途中のゴム掛けはちょっと苦痛だったけど、ブラケットオフの日を待ちわびて、頑張ってかけてました(笑)。

ゴム掛け 体験


最初の予定では2年ということでしたが、大人の矯正(実はアラサーです)のせいか、2年半かかってしまいました…。
それでも、綺麗な歯並びを手に入れられたので良しとします!

終わってから思ったことは、こんなことならもっと早く矯正していればよかったということ。
裏側の矯正なので、自分から言うまで誰にも気づかれずに済んだんですから!

これから矯正を考えている人は、ぜひ、裏側矯正(リンガル矯正、舌側矯正)と書いてあるクリニックを選んでみてください。

参考:矯正歯科トラブルの法則

周りが気づかないうちに歯並びが綺麗になるって、結構気持ちいいですよ!

腕の良い歯列矯正の歯医者を選ぶなら情報共有できる口コミから調べると地元の良い歯医者さんが探せるので、良いかと思います。

腕の良い歯列矯正の歯医者