歯列矯正期間初めて

歯列矯正期間

準備段階
矯正スタート
矯正1ヶ月目
矯正3ヶ月目
矯正半年経過
矯正1年経過
矯正2年経過
矯正3年経過
矯正4年経過
矯正完了(4年半経過)
リテーナー
歯列矯正 よくある質問
地域別歯医者情報


歯並びはマウスピースだけで治るの?

歯並びはマウスピースだけで治るの?

歯並びはマウスピースだけで治るの?

歯並びはマウスピースだけで治るの?(マウスピース、費用、効果)

通販なんかで、「正しい噛みあわせに矯正」とか、「歯並びを良くする」と表記されたマウスピースを目にしたことはありませんか?

私も歯並びを意識し始めたころは、「矯正するほど歯並びも悪くないし、こういうのもいいなぁ」と思っていました(思いっきり勘違いだと受診後に分かるのですが、それはまた後ほど…)。

でも、「ガタガタすぎて入らない!」とか、「凄く痛い」というレビューを読んで不安になっていく私。

矯正 マウスピース



「歯並びは綺麗にしたいけど、あの装置はちょっとなぁ」と思いながら調べているうちに、矯正治療用のマウスピースを使う方法もあると知ったので、それをお話してみます。

◎マウスピースで矯正できるの?

結論から言うと、できます。
まず、マウスピース矯正がどんなものかを説明すると、歯列にピッタリはまる透明のマウスピースを装着するというシンプルなもの。

マウスピース矯正は作る会社によって名前が異なり、インビザラインとアソアライナーが主流なのではないでしょうか?

・インビザライン

矯正 インビザライン

歯型を取った後、3Dで歯を動かすシミュレーションをする。
データは海外に送られ、1ヶ月程度で、最初から最後までのマウスピースが出来上がってくる。
2週間を目安にマウスピースを交換し、歯列を整えていく。
既にマウスピースはできているため、通院回数が少なくて済む。


・アソアライナー(以前の名称:クリアアライナー)

矯正 アソアライナー

インビザラインとは違い、新しいマウスピースを作る度に歯型を取る。
そのため、通院回数が増えるが、国内でマウスピースを作るため、費用は抑えられる。

どちらも見た目は同じですが、細かい部分は違ってきます。
ネットなどで調べていると、インビザラインのほうが色んな症例に対応しているようなので、個人的にはそちらがオススメ。

気になる費用はというと、大体100万円くらいを予定しておいたほうがよさそうです。
通常の矯正より手がかかっていたり、最新の技術を使っているので仕方ないかもしれませんね。

◎マウスピース矯正の何がいいの?

ブラケットによる矯正を行った身からすると、やはり目立たないのが一番のメリットだと思います。
矯正に使うマウスピースは透明で、はめてしまうと全然分からないんですよ!

というか、装着中のほうが歯がツヤツヤと綺麗に見えるので、審美的な面では断然マウスピースです。
しかし、慣れるまでは喋りにくいというデメリットもあります。

マウスピース矯正 メリット

現在、マウスピース矯正と同じタイプのリテーナーを使用しているのですが、異物感に慣れるまでは結構辛かったのを覚えています。

また、取り外しが自由のため、ついついつけ忘れ…なんてことにも注意しなければいけませんね。

◎まとめ

さて、最初に書いた市販のマウスピースを使用する件についてですが…。
医師に言わせると、「絶対にダメ!」だそうです。

「何だよ、結局矯正させたいんじゃないか」と思うかもしれませんが、そんな簡単なお話ではないようです。
確かに、市販のマウスピースでも歯を動かす効果はあります。

しかし、それは精密な検査で計算されていない動き…つまり、歯が好き勝手に動いてしまうということ。
また、歯並びが悪くなるだけではなく、顎関節症になる恐れもあるんだとか…。

参考:抜かない矯正の最新知識 短期非抜歯矯正からマウスピ-ス矯正まで

…勝手にマウスピースを買わなくて良かった。

マウスピースで矯正を考えているなら、クリニックに行くのが一番安全ですね。

腕の良い歯列矯正の歯医者を選ぶなら情報共有できる口コミから調べると地元の良い歯医者さんが探せるので、良いかと思います。

腕の良い歯列矯正の歯医者