歯列矯正期間初めて

歯列矯正期間

準備段階
矯正スタート
矯正1ヶ月目
矯正3ヶ月目
矯正半年経過
矯正1年経過
矯正2年経過
矯正3年経過
矯正4年経過
矯正完了(4年半経過)
リテーナー


歯列矯正で3年経過!それでも1年前と大して変わってない?

歯列矯正で3年経過!それでも1年前と大して変わってない?

歯列矯正で3年経過!未だに私は装置が外れず・・・。

ついに矯正を始めてから3年が経過
もう予定では装置が外れているはず。

しかし、私はまだまだ装置が装着されている状態でした。
はっきり言ってこの1年間でそこまで大きな変化を感じることはありませんでした。

でもさすがに1年前の写真と見比べると、多少は良くなっているかなというのが見て取れます。
だいぶ歯と歯の隙間がなくなってきて、ガタツキもなくなってきています。

そして今回も前回からどれぐらい歯が矯正されてきたのか、比較してみたいと思います。

歯列矯正 アフター 2年後


上記は1年前の歯並びです。
矯正から2年経った時の写真です。上の歯の写真ですが、ちょっとまだ、並びが微妙にズレている歯もあります。歯の隙間も目立ちますね。


歯列矯正 アフター 3年後

そしてこちらが矯正から3年経った状態の歯並びです。
単純に口を正面から見た時では、ほとんど違和感はないくらい綺麗な歯並びになっています。
ただ、未だに抜歯したところの隙間がまだちょっと残っていて、それを埋めるのに時間がかかっているような感じでした。

3年も経過していますが、「まだすぐには終わらないんだろうな」というのがこの隙間を見ていると実感します。

矯正歯科によっていろいろな方法があると思うのですが、私のところではインプラント治療は極力やっていないということなので、時間がかかる人が多いのかもしれません。



私の矯正歯科では最初は3ヶ月おきに口の中を撮影していて、ある程度期間が空いてくると、半年ごとに写真撮影をしていきます。

別に撮影した写真をその場で見せてくれるというわけではないので、私はその時どれぐらい歯が動いているのかは知りませんでした。
歯の隙間を埋めるために全体的にぎゅっと絞り込むようなイメージになるので、口全体が若干小さくなるかもしれませんね。


矯正から3年経った状態 歯並び

明らかに見た目でわかるほど口が小さくなるわけではありませんけど、ただ理論的には歯を2本抜いているので、その分スペースができて隙間を埋めるためには歯と歯の密度が狭くなるので、口が若干小さくなるんじゃないかなと思います。

最初の1年目の方が歯が動いている感じがして楽しいのですが、2年目、3年目になってくるとハッキリ言って矯正しているという意識はあまりありません。

ただただ、先生に任せるみたいな感じですかね。
私の方から特に質問することもなくなってきました。

ただ、正直、実際に矯正歯科に通って思うことは、「先生も実際何年ぐらいで終わるのかというのは分からない」という部分があるような気がします。

最初は2年半と言っていたのに、実際4年半もかかっているわけですからね・・・。
矯正は1ヶ月に1回程度行くことになるんですが、意味のない期間というのも正直あったような気がします。

あんまり歯が引っ張られている感覚がなくて、ただ装置が付いているだけみたいな。
矯正歯科の先生は慣れているとはいえ、やっぱり個人的な感覚は治療を受けている自分にしかわからないので、「もう少しきつくしてください」とか言ったほうがいいかなと後になって思います。

参考:完璧な歯並びを6カ月で手に入れる


矯正歯科に通って思うこと

1ヶ月経って1ミリも動いていない、なんていう期間も結構あったと思いますしね。
3年目になってくると、知らない歯科助手の方が増えたり、受付の方が変わったり、よく見かけた患者さんがいなくなったりなど矯正歯科の雰囲気も若干変わったりしてちょっとさみしくなります。

他の人はもう矯正が終わったのかな、なんて思ったりも・・・。
このとき私は32歳。いつになったら終わるのでしょうか。

関連ページ:歯列矯正で4年経過!エラスティックゴムって何?

腕の良い歯列矯正の歯医者を選ぶなら情報共有できる口コミから調べると地元の良い歯医者さんが探せるので、良いかと思います。

腕の良い歯列矯正の歯医者