歯列矯正期間初めて

歯列矯正期間

準備段階
矯正スタート
矯正1ヶ月目
矯正3ヶ月目
矯正半年経過
矯正1年経過
矯正2年経過
矯正3年経過
矯正4年経過
矯正完了(4年半経過)
リテーナー
歯列矯正 よくある質問
地域別歯医者情報


歯列矯正までの準備・必要なこととは

歯並び 叢生 ビフォー

歯列矯正を行う上で考慮したいこととは?

歯列矯正は裏側が良い?

私が最初に矯正歯科を検討したのは24歳の時。
普通に虫歯治療で通っていた歯医者が歯列矯正も行っていたので、一度相談したことがあります。

その時は確かに60万円ほどだったでしょうか。
なんとなくついでに相談しただけだったので、「思ったよりお金がかかるな〜」という印象があり、その時は見送りました。

でも矯正をしたいという願望はいつまでもあって、改めて真剣に矯正歯科を探したのが29歳の時です(遅すぎるけど・・・。)

今度は本格的に調べてから矯正を始めたいと思い、色々と調べてみました。
私が気になったのは費用と矯正の仕方、そして信頼できる先生がいるかどうかということです。

歯列矯正 準備



でも調べれば調べるほど悪い口コミとかもあったりして、信頼できる先生というのが何よりも重要なポイントかなと思ってきました。

例えば70万でも80万でもどっちにしろ高額ですよね。
だったら、そこはもうケチってないで自分が、「この人なら大丈夫だろう」と思える歯科がいいなと思いました。

優先順位的には、「良い先生」というのが最終的には一番重要な判断材料になりましたね。
別に自分はぜんぜんお金持ちではありませんが、歯に関しては一生のことなので費用が一番の優先順位にはならなかったです。

あと矯正を始める前は裏側矯正というのもかなり興味がありました。
やっぱり矯正装置をつけているというのは、恥ずかしいという気持ちがあったので。

ただ、裏側の装置の矯正は時間がかかったり、お金も表側の矯正よりも1.5倍ぐらいはするんですよね・・・。
私が調べた時は検討している矯正歯科の裏側装置による治療は130万円でした。だったらそこまで高いお金を出してまで、こだわらなくてもいいのかなという気がしてきました。

歯列矯正 裏側装置

しかも最近の矯正は、昔みたいに「金具がバリバリついてます!」という感じのものではなく、透明の装置を使っているため、そこまで目立たないかなというのが表側でも良いと思った理由です。

そして、その準備段階ではあまり考えていなかったのですが、会社とかで矯正装置を付けていると、最初こそ気付かれるんですけど、だんだんと皆そんなことはどうでもよくなっていて、誰も気にする人は居なくなってくるんですよ。

私自身も装置をつけているからといって、引け目に感じる気持ちは全然なくなってました。
むしろ「矯正してますけど何か?」ぐらいな感じになっちゃいますよ。

だから、表側とか裏側のこだわりは個人的にはどうでもいい気がします。
接客業でどうしても表側に装置が付いていると困る、という人もいると思いますが、そういう人以外は特にこだわりなく表側でも全然いいんじゃないかなと思いました。


専門医の資格を持っているかどうか

矯正歯科をいろいろ見比べていると、単純に矯正できる先生でも色々な資格を持っているんですよ。
治療できる人は認定医、指導員医、専門医などがあります。

認定医という先生は結構いるんですけど、認定医、指導員医、専門医の3つの資格を全部持っている先生っていうのが意外といないんです。

私が通ったところは3つの資格を全部持っている先生でした。
そして日本の矯正歯科学会に所属しているだけではなくて、アメリカの矯正歯科学会にも在籍している先生ということでした。

別に肩書きだけで全部決めるわけじゃないんですけど、やっぱりすごいな〜というのがそれだけでも感じ取れたので、かなり好感度は上がりましたね。

歯列矯正 専門医

上記は通っているところの先生のプロフィールなんですけど、認定医、指導員医、専門医の3つの資格を全部持っています。

普通、ホームページには矯正歯科医師のプロフィールが書いてあるので、そういったところを見比べてみると経歴とかの違いで、どれぐらいすごい先生なのかが分かると思います。

そして、その時はあんまり意識していなかったんですけど歯科が先生が2人体制というのも良かった気がします。
1人の先生だとやっぱり待ち時間とかが長くなっちゃう時があるんですよ・・・。予約できる人数にも限りがありますしね。

私の奥さんは先生が1人のところで治療しているので、待ち時間がけっこうかかっちゃうと嘆いています。
とはいえ、矯正は1ヶ月に1回ぐらいしか行かない感じになるので一番こだわるべきポイントではない気もしますけど、まぁ、できれば2人以上いたほうがいいかなという感じがします。

私が通っているところは矯正専門の歯科なので、虫歯治療で来ている人がいません。

歯列矯正 虫歯治療

みんな矯正のみで来ています。「キュイーン!!」という歯医者にありがちな嫌な音もしてきません。そういった意味では矯正専門の歯科医の方が気持ち的に安心感があるような気がします。

参考:知っておけば後悔しない歯科矯正のウソとホント


費用についてもチェック

そしてお金の問題も当然出てきますね。やっぱり歯列矯正というのはかなり高いですよ・・・。
安いところだと50万円らい、平均相場だと70万円から80万円くらい、高いところでは100万円以上超えてしまうようなところもあります。

私の総額は86万1000円でした。

歯列矯正 総額

費用については詳しくこちら(歯列矯正費用)にまとめてあるので見てみてください。

私の経験上、料金が最初からいくらと決まっているところが良いかなと思います。
調整料などという名目で通う事にお金を取るところは、個人的にはやめたほうがいいかなと思います。

はっきり言って自分自身にはどれぐらいの期間通うことになるかわかりませんし、ぶっちゃけ矯正装置は先生のさじ加減次第で期間が長くなったり短くなったりすると思います。

だからハッキリ言って悪い先生だったら、やり方次第で長くなっちゃったりすることも全然あると思うんですよ。
何かしら言い訳をつけて、長い期間通ってその度に調整料を取られたんじゃたまったもんじゃありません!

そういうことを考えると最初から料金が決まっているところが良いかなと思います。
私の場合、4年半も掛かってしまいましたが、それでも2年半ぐらい通っている人と状況こそ違えど、ほとんど料金は変わらなかったはずです。

契約書には「3年半まで治療が有効」と書かれていて、実際はそれ以上掛かっちゃったんですけど、先生が「追加料金はいただきません。○○さんはキャンセルもなくちゃんと通院されたので」ということで追加料金は発生しませんでした。

歯列矯正 治療期間

すごい良心的でよかったです。
でも逆に言うと、矯正って長い人でもだいたい3年半で終わっているんでしょうね・・・。4年半ってやっぱ掛かりすぎなんだろうな(苦笑)

こういうこともあるので料金は固定しているところを選ぶのがベストかなと思いました。

関連ページ:歯列矯正をスタートするにあたって

腕の良い歯列矯正の歯医者を選ぶなら情報共有できる口コミから調べると地元の良い歯医者さんが探せるので、良いかと思います。

腕の良い歯列矯正の歯医者