歯列矯正期間初めて

歯列矯正期間

準備段階
矯正スタート
矯正1ヶ月目
矯正3ヶ月目
矯正半年経過
矯正1年経過
矯正2年経過
矯正3年経過
矯正4年経過
矯正完了(4年半経過)
リテーナー
歯列矯正 よくある質問
地域別歯医者情報


歯列矯正を始めて1ヶ月目の様子とは!?

歯列矯正を始めて1ヶ月目の様子とは!?

いよいよ歯列矯正を始めって、最初の1ヶ月目がどんな感じ?

まず最初は恐怖の抜歯!!

最初の1ヶ月はまず歯を並べるための下準備といったところです。
私は上下の歯を4本、そして下の親知らず2本、合計6本も抜かなければいけないということになりました。

というか私だけでなく、大体の人が抜歯をして歯並びを治したいと考えている時に6本抜くことが多いと思います。

非抜歯の治療も行っている歯科でしたが、歯を抜かないで治療するとどうしても外に広がりを見せてしまうので、出っ歯になったり、口が大きくなるような感覚になってしまうみたいです。

歯列矯正 抜歯から



もともとの顎のサイズなどを考えると、抜歯による治療の方が一般的のようです。
そして、どの歯を抜くかですが私には、どの歯を抜けば良いのかわからないのでもちろん先生におまかせしました。

ただ、カウンセリングの時に「八重歯を抜く形でもいいのか?」と聞いた記憶があります。
でもそれだと全体的なバランスが悪くなってしまう可能性があるので八重歯の隣の歯を抜くのが一般的と言われました。

私的にはとにかく歯並びが良くなりさえすれば良いと思っていたので、言われた通りの歯を抜くことにしました。
私の矯正歯科では抜歯は行っていなかったので、別の歯医者さんを紹介してもらいました。

その時に、どの歯を抜くかしっかりと明記してもらったので、うっかりミスで違う歯を抜いてしまったということもありませんでした。
どの歯を抜いたかというと、上の歯は下記の写真の2本です。

歯列矯正 抜歯した歯

カウンセリングのときに話してもらったことで印象的だったのが、「歯茎は粘土のように動くので、いくら歯並びが悪くても最終的には綺麗になりますよ」と言われたのが印象的でした。

そして下の歯を抜いたのがこちら。

歯列矯正 どの歯を抜く?

上下ともに抜く位置は同じです。
私の場合は親知らずだけは違う病院で抜くことになり、他の4本は歯医者さんで抜くことになりました。

歯医者さんの先生に「1日に4本も抜くのはちょっと辛いと思うので、2本ずつに分けてみてはいかがでしょう?」と提案されたので、その方法で歯を抜きました。

人によっては1日4本もその日だけで抜いてしまう人もいるらしいですが、体調を崩したり熱が出てしまうなんていうこともなくはないらしいので、私はちょっと、安全性を重視して2回に分けて2本ずつ抜くことにしました。

最初に抜いた日から2週間後ぐらいに、また2本抜いたと思います。
麻酔をしていたということもありますが、この4本は本当に痛くなかったです。なんだか生えているものを無理やり引っ張り出したというよりも、感覚的には、はまっていた物体を取り出すみたいなイメージでした。

ただ、なかなか外れないとグリグリやったりして、ミシミシ音を立てることもあるので、それがちょっと怖いですけどね・・・。
痛み的には特にありませんでした。それとは別に親知らずも抜いたんですけど、親知らずはめちゃくちゃ痛かったです・・・。

歯列矯正 親知らず

あまりにも痛くて、しばらく歯医者に行きたく無くなって、1本抜いた後に2本目に取り掛かるのは実は3年後でしたからね(笑)
つまり、1本だけ親知らずが残っている状態で矯正をスタートしました。親知らずの話はまた後ほどしましょう。

初めて装置はどんな感じ?

4本の歯を抜いて、隙間ができた状態でようやく装置が付けられるようになります。
ちなみに虫歯の治療も装置装着前にするのが一般的のようです。

隙間ができた口を見ると何だか間抜けな感じです。
初めて装置を装着した感覚は、「とにかく鈍痛のような感じで微妙に痛い」というのが記憶に残っています。

歯列矯正 初めて装置 感想

ただ、のちのち分かったんですけど、この歯の痛みがないときは装置をつけている感じがしません。
痛みがないと逆に歯が引っ張られる感じがないのでダメです。

参考:効果的な歯列拡大と床矯正の限界

通うたびに装置の調整をします。
その時に痛みが出るぐらいの方がむしろよいです。歯同士が引っ張られて痛みが2、3日は続きます。その痛みは耐えられるレベルなので大丈夫です。

装置装着直後は、歯が痛いので食事の時にしっかり噛まなければいけない食品だとちょっと辛いです・・・。
矯正装置をつけた直後は柔らかいものを中心に食べていましたね。

あまり痛くない時は逆に装置が機能していないので、毎回先生に「ちょっときつめに装置を調整してください」と言った方が最終的な治療期間がおそらく短くなると思います。

私は基本的に先生におまかせだったので、今思えば、「たいして歯が動いてない意味のない期間」というのも結構あったかななんて思っています。

歯列矯正 動かない 1ヶ月

微妙な感覚はやっぱり本人にしかわからないと思うので、基本的に装置はキツめにつけてもらうのが良いかと思います。

関連ページ:歯列矯正3ヶ月目の変化はどんな感じなの?

腕の良い歯列矯正の歯医者を選ぶなら情報共有できる口コミから調べると地元の良い歯医者さんが探せるので、良いかと思います。

腕の良い歯列矯正の歯医者