歯列矯正期間初めて

歯列矯正期間

準備段階
矯正スタート
矯正1ヶ月目
矯正3ヶ月目
矯正半年経過
矯正1年経過
矯正2年経過
矯正3年経過
矯正4年経過
矯正完了(4年半経過)
リテーナー
歯列矯正 よくある質問
地域別歯医者情報


歯列矯正を始めて4年半が経過!ついに矯正が終わりました!

歯列矯正を始めて4年半が経過!ついに終了のときが・・・!

歯列矯正を始めて4年半!ついに33歳で終わりを迎えました!

ついに4年半を経過して矯正の装置が外れる時が来ました。
振り返れば、矯正を始めたのは2009年の9月。そしてようやく装置が外れたのは2014年の4月。

つまり4年半もの間、装置が付いていたということになります。
これだけ長い間矯正していた人はあんまりいないのかな、なんて思っています。

私が矯正に通っている間、なかなか年上らしき人は見かけませんでした。
やはり若いうちに矯正している人が多いんだなと、この4年半で改めて実感しています。

私の矯正歯科は5席ほど席があるのですが、両サイドに小学生が座っているなんてこともありましたからね(笑)
私が通っている矯正歯科ではあまり30代、40代は見かけませんでしたね。

若い人のほうが歯が動くので早めに矯正をした方が良いと思いますが、「なかなか親がそこまでお金を出してくれない・・・。」という家庭もあると思います。
そういう人はある程度大人になって、お金を貯めてから始めるのもいいんじゃないかなと思いますよ。

参考:知っておけば後悔しない歯科矯正のウソとホント

そして最後の比較写真の報告です。
今回は矯正が終わったということで全体の写真を公開したいと思います。

歯列矯正 アフター 4年後


上記は半年前の歯並びです。
矯正から4年経った時の写真です。ほぼ完成形ですが多少、歯の隙間が目立ちますね。


歯列矯正 アフター 完了

そしてこちらが矯正から4年半経って完了した状態の歯並びです。

隙間も無く、いい感じです。(ただ、目に見えないぐらいのちょっとした隙間は空いているんですけどね。0.5ミリとかそんな感覚)

これは下の歯です。下の歯も2本歯を抜いて矯正を行いました。
汚い歯で申し訳ありませんが、とりあえずご報告までに。

歯列矯正 下の歯 アフター


そして下記が正面の写真です。
正直、昔の写真を見て、「こんなにも良くなったんだ」と改めて感じます。矯正をしていると、昔の歯並びなんて忘れちゃうんですよ。

歯列矯正 正面 アフター

歯並び、歯の高さ、噛み合わせと違和感は全くありません。
インプラントによる矯正や審美歯科の矯正もありますけど、やっぱり将来的なことを考えると時間を掛けてでもワイヤーを使った矯正の方が歯並びが良くなって将来的な不安も無いんじゃないかなと思います。

このあとは上の歯と下の歯をリテーナーという後戻りを抑える器具を使って歯を固定していきます。
これは自分で取り外しが可能な装置なので気が楽です。



長い矯正期間でしたが、終わってみればやってよかったなという気持ち以外にありません。
人前で歯を見せて笑うのがいつまでも抵抗感がありましたが、今は口元を気にするようなこともなくなっています。

私のように、30代で矯正をしようと考えている人もぜひチャレンジしてみては!

ただ、30代の場合、抜歯がかなり人によっては痛いかもしれません。
なぜ痛いかというと、すでに歯が固定されてしまって親知らずの周りに骨があり、そこに親知らずがくっ付いているみたいなんです。

そうなると、削ったり、引っこ抜くのが凄い苦労するんですよ・・・。
親知らずは多分、矯正歯科に行くと「抜いたほうがいい」と言われると思いますが、個人的にはできるだけ抵抗して(笑)、親知らずを抜かないという選択肢も考えていいかなと思いました。

歯列矯正 アフター 4年後

別にわがままで拒否するというわけではありません。
親知らずはすでに痛みがなければ骨にくっついて固定されているケースもあるので、無理に抜く必要もないのかなと感じました。

その辺は歯科の先生によく相談してみてください。

関連ページ:歯列矯正が終わるとリテーナーが始まります

腕の良い歯列矯正の歯医者を選ぶなら情報共有できる口コミから調べると地元の良い歯医者さんが探せるので、良いかと思います。

腕の良い歯列矯正の歯医者