歯列矯正期間初めて

歯列矯正期間

準備段階
矯正スタート
矯正1ヶ月目
矯正3ヶ月目
矯正半年経過
矯正1年経過
矯正2年経過
矯正3年経過
矯正4年経過
矯正完了(4年半経過)
リテーナー
歯列矯正 よくある質問
地域別歯医者情報


矯正歯科の選び方は何を基準にすればよい?

矯正歯科の選び方は何を基準にすればよい?

矯正後の後戻りの確率とは!なにがきっかけで戻ってしまう?

いざ矯正を始めよう!と考えていても、「どこで矯正すればいいんだろう?」というのは、矯正経験者が必ず通る道かもしれません。

かくいう私も、クリニック選びにはとても悩んだものでした。
この頃では矯正扱うクリニックも多く、どこに行ったらいいのか分からなくなってしまうほど。

実は矯正って、歯科医師なら誰でも出来てしまうのをご存知ですか?

矯正 クリニック選び



極端な話、矯正治療の実績が全くないクリニックでも出来てしまうんですよ…。

でも折角大金を払うんだから、後悔のない治療をしたいものです。
というわけで、私なりにクリニックの選び方をまとめてみました。

◎専門医、認定医、指導医どれがいいの?

矯正はどんな歯科医師でもできるというのはお話しましたが専門医、認定医、指導医などの資格の有無はクリニック選びの一つの指標となります。

どの資格も経験や知識が必要で、例えば認定医の資格は大学や専門病院などで5年以上の研修を行うことが条件になっています。

そして自分の論文が学会で認められ、初めて認定医の資格が与えられるというわけなのです。
しかも5年に1度更新があるので、適当な治療をしていたら取り消されてしまう可能性もあるんですよ。

あくまで目安ですが個人的な感覚では指導医>専門医>認定医って感じかな?

認定医、指導員医、専門医の3つの資格を全部持っている先生も中にはいますよ。

矯正 認定医、指導員医、専門医

私が通ったところは3つの資格を全部持っている先生でした。
それだけでなんか信頼感があり、魅力を感じました。

◎矯正方法も色々

矯正医にも色々あるとお話しましたが、矯正方法にも種類は様々。
歯の表側に装置を付けるのがスタンダードですが、最近では目立ちにくい裏側矯正や、マウスピースを付けるだけのインビザラインという方法もあります。

もちろん歯並びの状態によって最適な治療があるので、医師と相談して納得のいく方法で治療をしていく形になると思います。

参考:矯正歯科トラブルの法則

矯正方法

私はオーソドックスな表側矯正となりました。
短期間で矯正できるインプランとかも興味があったのですが、安全性を重視するとこちらのほうがオススメですよと言われ、王道的な矯正方法でやることにしました。

◎費用について

やはりお金がかかってしまう矯正治療ですが、大部分のクリニックで分割払いが可能です。
何回払いと決めたり、通院の度に一定の金額を払ったりと方法はまちまちですが、「お金がなくて矯正できない…」と諦めるのは早いです!

その他にもデンタルローンというものがあるので、思い立ったらまずクリニックで相談するのが綺麗な歯への近道だと思うのです。

治療法にもよりますが、だいたいの相場は70〜80万ぐらいですかね。

裏側とかやっちゃうと100万超えてきますけど・・・。

でも私の場合は毎月払うのがイヤだったので、最初にドカンと半分ぐらい払って、あとは分割で払いました。(総額86万1000円)

矯正 総額86万

最初に35万払って、そのあとは2万1,000円を毎月払う感じでした。

体のこととなると、安さより重視すべき点は「安心できるところ」、「失敗がないところ、」、「後戻りがなさそうなところ」などが中心の考え方になりましたね、私の場合は。

◎まとめ

色々と書いてきましたが、やはり大切なのは、

・通いやすさ
・クリニックの雰囲気が自分に合っているか
・治療方法に納得がいくか
・信頼できる先生はいるか

ということでしょう。
大金を払うだけでなく、長い期間通院することになるクリニック。

まずは気になったところにカウンセリングに行って、話をすることが一番!
自分に合ったところを見つけて、心地いい矯正生活を送れるといいですね。

腕の良い歯列矯正の歯医者を選ぶなら情報共有できる口コミから調べると地元の良い歯医者さんが探せるので、良いかと思います。

腕の良い歯列矯正の歯医者